HOME MENU TEL 料金

むち打ち

病院(整形外科)との併用や転院もできます。むちうち症は後遺症が残りやすい症状の一つです。医療機関を一つに限定する必要はありません。早期回復や完治への兆しが見えていますか。むちうち症は損傷している部位や範囲、交通事故の状況や程度などによって体の状態は患者様ごとに異なります。そのため、手技によるアプローチにも違いがあるのです。とりあえずシップを貼ったり、痛み止めのお薬を飲んだり、揉んでもらえば治るだろう…という怪我ではないということを頭に入れておいてください。

交通事故によって発生したむち打ち症は鎌倉・北鎌倉・逗子地域密着の鎌倉源堂整骨治療室で根本から治療していきましょう。

交通事故によって負ってしまった怪我の特徴の一つが、症状は事故直後よりも数日経過してから現れるという事です。
それが最も著名に現れるのがむち打ち症です。
ほとんどの場合、2~3日後に痛みや痺れ、首が動かなくなってしまったなどの症状が現れてきますので、たとえ事故直後に症状が無かったとしても放置せずに必ず鎌倉源堂整骨治療室へご相談ください。

どんな症状でもお早目の治療が一番良いとされています。治療を開始するのが遅くなればなるほど、症状が悪化してしまうこともあります。また、1か月経っても早期回復への進展がないのであれば治療院の併用や転院を考えてみることも一つの選択肢としてオススメします。
交通事故治療で気になることがありましたら、お早目に鎌倉源堂整骨治療室までお問合せください。

むち打ち症というのは後遺症が残りやすい怪我でもあります。一度治療を受けて少し痛みが和らいだからといってそこで治療を中止してしまいますと、後からつらい後遺症が出てくることもあるのです。鎌倉・北鎌倉・逗子地域密着の鎌倉源堂整骨治療室にて最後までしっかりとむち打ち治療を受けていただくことが大切です。

当院へのアクセス情報

所在地〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-3 島森ビル2階
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
電話番号0467-22-1935
予約予約制
休診日日曜日