HOME MENU TEL 料金

骨盤矯正と基礎代謝の関係

体全体のバランスの乱れや猫背気味、坐骨神経痛などは、骨盤の歪みが影響しているかもしれません。また、基礎代謝の変化も骨盤の歪みと関係があると考えられています。

基礎代謝とは?

基礎代謝とは?

私たちの体は何もせずじっとしている状態でも、生きるために必要な働きをしています。自動的に行われているこの活動に必要なエネルギー代謝を基礎代謝と言い、呼吸・体温調節・内臓活動など生命維持のために欠かせないエネルギー活動です。

基礎代謝で消費されるエネルギー量は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で女性が1日で約1,200キロカロリー、男性が1日で約1,500キロカロリーと言われています。

消費カロリーについて

同じ量のご飯や同じカロリーを摂取しても太りやすい人と太りにくい人がいますが、これは基礎代謝が大きく関係しています。基礎代謝が高ければ消費するカロリーが多くなるため太りにくくなり、基礎代謝が低いと消費するカロリー量が少ないので太りやすくなってしまうのです。

基礎代謝のカロリー消費量は脳・肝臓・骨格筋が半分以上を占めていると言われており、これらが活発に機能していなければ基礎代謝が下がってしまいます。そのため、骨盤矯正などによる体全体のバランス調整、内臓の機能を元に戻すことを目指した内臓テクニックによる肝・腎機能の活性化、小顔矯正や美顔調整などのバランス調整による脳脊髄液の流れの活性化などは、基礎代謝を上げる助けとなるのです。それだけでなく、適度な運動を行うとことも消費カロリーを増やすために大切です。

*歪んだカラダで運動するよりも本来の整ったカラダの状態で運動することが代謝を上げるには効果的です。インナーマッスルが働き、筋肉の使用範囲が増加します。

基礎代謝を低下させる原因

基礎代謝を低下させる原因

ダイエットをして無理な食事制限を取り入れる方は多くいますが、無理な食事制限は基礎代謝を低下させる原因のひとつです。

食事制限のみによるダイエットは筋肉が減少してしまうので、基礎代謝の低下に繋がります。また、体の歪みも基礎代謝の低下に影響を与えます。体の歪みは血流やリンパの流れを悪化させてしまい、酸素や栄養素、老廃物がスムーズに流れません。

そうなると、基礎代謝に必要な酵素の働きが衰退し、基礎代謝の低下を招くのです。
他にも、睡眠不足や昼夜逆転した不規則な生活リズムも基礎代謝に影響があると考えられています。

骨盤矯正と基礎代謝はどういった関係性があるか

骨盤は上半身と下半身を繋ぐ体の土台となっている部分です。
体の軸であり、土台となっている骨盤が歪むことによって体全体のバランスが乱れ、体内の働きが悪くなるなど様々なトラブルを発生させる可能性があります。 特に背骨の生理的な湾曲は乱れます。

そのため、骨盤矯正で骨盤や体のバランスを整えることは、体全体の働きを活性化させることが期待でき、自律神経系を整える上で調整しなければならない大切な部分です。また、本来の骨盤の位置に戻ることでインナーマッスルが自然と使える状態になります。体全体の働きが活性化すると血流やリンパの流れもスムーズになるため、骨盤矯正と基礎代謝は少なからず関係性があると考えられているのです。

骨盤矯正と基礎代謝の関係性

普段はあまり使わないアウターマッスルを鍛えるより、日常生活動作の中でインナーマッスルが自然と使えるカラダに調整することが大切です。実際には骨格筋よりも脳や肝臓の方がエネルギー消費率は高いそうなので、まずは内部環境を整えて、基礎代謝UP・生活活動代謝UPをはかり、更に向上したい方は有酸素運動、筋肉量UPを取り入れられると良いかと思います。

基礎代謝を高めるためには、規則正しい生活リズム・正しい食生活・十分な睡眠を心掛けることが大切です。それとともに体の歪みを整える当院独自の整体施術を取り入れ、体内の働きを活性化させることもおすすめします。体内の流れをスムーズにし、骨格や筋肉を代謝が上がりやすい環境へと調整します。

逗子・北鎌倉・鎌倉エリアで、口コミで評判の整体院をお探しなら、ぜひ当院をご利用ください。当院は鎌倉駅徒歩2分と好立地に位置しております。骨盤矯正や猫背矯正の他に坐骨神経痛など痛みの緩和に向け、体のバランスを整える施術は1人ひとりにあったオーダーメイドで進めていきます。体のバランスを整えて健康的な生活を目指したい方のサポートをいたします。

当院へのアクセス情報

所在地〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-3 島森ビル2階
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
電話番号0467-22-1935
予約予約制
休診日日曜日