HOME MENU TEL 料金

肩こりをおこしやすい姿勢

日本人に多い肩こり腰痛は、整骨院を利用して改善を目指す方が多いのではないでしょうか?
とくに肩こりは辛い症状のひとつで、肩こりを引き起こしてしまう原因は普段の姿勢も影響しています。

厳密には肩こりという診断名はありません。状態を表現する上で便宜的に使われている言葉ですね。症状は肩上部か肩甲骨の内側縁にでることがほとんどです。そこで注意して頂きたいのが痛いところを刺激するような対処療法です。

その時は気持ちがいいけど数時間たつとまた元に戻るといった経験はありませんか。原因からの施術をしなければ症状の慢性化につながります。症状のあらわれているところとは別に、損傷部位があります。また、姿勢を診ても肩が巻き込んでいたり、椎骨などの捻じれもあることがほとんどです。

肩こりは姿勢も関係している

肩こりは姿勢も関係している

肩こりの原因の中で、最も多いと言われているのが血行不良です。この血行不良の原因が姿勢の悪さと関係しているのです。正しいとは言えない姿勢を続けていると筋肉への負担も大きくなります。

必要のない筋肉に力が入ることで、無意識の内に筋肉が緊張状態を引き起こして血行不良につながり、肩こりが見られるようになるのです。

同じ姿勢を続けると肩こりになりやすい

同じ姿勢を続けると肩こりになりやすい

血流が滞ると血液供給が滞っている筋繊維が硬直してしまい、違和感を覚えるようになります。これが血行不良の仕組みと言えますが、同じ姿勢を続けることで血流が滞って血液の悪循環を引き起こしてしまうのです。

同じ姿勢をとり続けると、同じ筋肉にばかり負担がかかり他の筋肉が衰えてしまいます。デスクワークで長時間の座りっぱなしや、長距離の運転などは同じ姿勢を続けてしまうことが多いので注意が必要です。

肩こりを招く可能性のある姿勢

同じ姿勢を長時間続けることだけでなく、肩こりを招いてしまう姿勢もあります。

・車の運転やデスクに向かっている時、背中を丸めて前かがみになりがち
・また、その時に無意識に力が余計に入っている
・頭の位置に要注意。頭から首の疲れも加担します。
・背中が伸ばしづらく呼吸が浅い
・目や腕の疲れも関係します
・精神的なストレスで筋肉が緊張し血行が悪くなることも
・ストレートネックが気になる方

普段の生活の中で、このような姿勢で過ごしているという方は要注意です。筋肉に負担がのしかかり、肩こりを引き起こしてしまう原因は様々あります。慢性的になってくると自動的に、不良姿勢へと体のバランスが崩れる悪循環に陥ります。姿勢を正すよりも丸めている方が楽というようになってしまいます。 いつまでも…。

整骨院で肩こり改善を目指すための施術を受けるとともに、日頃の姿勢も意識するようにしましょう。肩こりは頭痛などの症状に発展していく可能性も考えられますので、早めに改善することをおすすめします。

辛い悩みの改善には、根本的な部分へアプローチすることが大切です。そのため、整骨院選びは、辛い悩みに対して適切な施術を行ってくれるかで選ぶことをおすすめします。保険が適用される施術は施術箇所や時間が制限されますが、保険適用外メニューは施術や時間の制限はなく、辛い悩みに対して適切な施術を進めることが可能です。

肩こりを招く可能性のある姿勢

今まで保険適用の施術で悩みが改善されなかったという方は、一度ゆっくりと時間をかけ適切な施術を受けてみるのもご検討ください。

当院では、身体のことで振り回されないために対処療法ではなく身体のバランスを根底から整える治療を行っております。

鎌倉市周辺で整骨院をお探しでしたら、鎌倉駅から徒歩2分と駅近にある当院をご利用ください。肩こりに限らず、五十肩・腰痛・膝痛・骨盤矯正など、どんなことでもお気軽に当院へご相談ください。

長年の経験を活かし、それぞれの悩みに対して時間の許す限り適切な施術を行い、本来の位置で本来の動きを取り戻していくサポートをいたします。

当院へのアクセス情報

所在地〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-3 島森ビル2階
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
電話番号0467-22-1935
予約予約制
休診日日曜日