HOME MENU TEL 料金

診断書

鎌倉、北鎌倉、逗子の皆様へ。交通事故の診断書取得方法についてもアドバイス致します

なぜ交通事故では診断書が必要なのか?

交通事故の補償を適用するためには法的根拠(診断書)が必要不可欠になります。
診断書がない場合、交通事故が発生していないという見解にも取れるため治療を認めてもらうことができません。
そのような理由から当院では病院と連携を取り、患者様に必ず診断書の取得を御願いしております。
診断書を取得すること自体は難しくないのですが気をつけるべき点がいくつかあります。

診断書取得する際の注意点

診断書の発行は整骨院で承ることはできません。もちろん整骨院で交通事故の施術を行うことは可能ですが、診断書は病院(整形外科)でしか発行することが出来ないのです。そのため交通事故で怪我をしてしまいすぐに当院で治療を行うことはできても一度病院には必ず通院して頂かなければならないのです。

交通事故発生後2週間以内に取得して下さい。

交通事故の診断書の取得に関しては必ず2週間以内に手続を行って下さい。理由として交通事故の法律では2週間以内に診断書を発行しないと交通事故との因果関係が経たれてしまうのです。仕事が忙しいなどの理由があるかもしれませんが必ず2週間以内に来院しないとその後治療を受けることができなくなってしまうため十分注意が必要であります。

診断書にない部位は施術ができません。

診断書は治療の部位数に応じて治療が認められるルールが存在します。例えば交通事故の被害に遭ってしまい腰と肩を痛めてしまったとします。病院で診断書を発行してもらう際に腰の痛みだけ先生に伝えて肩の痛みのことを伝え忘れてしまったとします。そうすると診断書には腰の痛みのことしか記載されないため、肩の治療を行うことができなくなってしまいます。つまり痛めた箇所を的確に病院をで検査を受ける際に伝えないと治療が認められなくなってしまいますのでこちらも十分注意して下さい。

診断書の再取得・セカンドオピニオンについて

交通事故でのケガの特徴として当日に症状が出にくいというものがあります。徐々に痛みが広がることも珍しくありません。この場合、交通事故発生後2週間以内であれば当初と違う部位に痛みが出ても取り直すことが可能です。(セカンドオピニオンに限る。ファーストオピニオンでは診断書の書き換えは法律で禁止されております。)また、初診時に納得のいく診断書を出してくれないことも少なからずあります。この場合は病院を変えることも大丈夫です。こちらも2週間以内であれば初診と違う病院でも全く問題ありません。

いつでもご相談ください

鎌倉、北鎌倉、逗子の皆様へ。鎌倉源堂整骨治療室は交通事故治療だけでなく患者様が損しないための診断書の取得方法などを含めた補償についてもサポートしております。交通事故に疑問点がございましたらすぐにお電話くださいませ。

当院へのアクセス情報

所在地〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-3 島森ビル2階
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
電話番号0467-22-1935
予約予約制
休診日日曜日